奄美大島ダイビング カケロマンスOCEAN

奄美大島、カケロマ島にあるダイビングショップRIKIのダイビングログ。 カケロマンBLUEの世界へ誘います。 読んで、見て、来て、paradiceカケロマ島に来て下さいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.29

くもり   気温 21℃  水温 23℃  風向 北西  投稿者maco

カケロマ   カテツ西

珍しい黄色のケショウフグぅー。小さくてぷっくり。そして黄金色。これで今年は金運UP↑20071129,1.jpg


あっ、今年もう少しで終わりじゃん
スポンサーサイト

2007.11.27

雨   気温 21℃  水温 24℃  風向 北  投稿者maco

デリキョンマ

デリキョンマのサンゴのホワイトシンドローム(サンゴ白化)調査でした。

ここのテーブルサンゴはキレイなんです。でもホワイトシンドロームに侵されているサンゴがありました。これを守るべく本日は瀬戸内町のダイビングショップ等で調査と保護にあたったのでした。
20071127,1.jpg

2007.11.25

晴れ   気温 23℃  水温 24℃  風向 東  投稿者maco

呑之浦   管鈍   管鈍part2

二回目の御利用のSさん。なんでも奄美にいる間の1ヶ月をダイビングに費やしたいとのことでこの数週間ダイビングに繰り出すことが多かったようです。素晴らしいダイバーの鏡です。
昨日に引き続き、MとJUNでご案内です。

初めての水中カメラを手に取り写真を撮るS氏。本数を重ねるごとに上手になっていきます。えっ、本当に初めてなの?という感じの写真もチラホラ。なかなかの腕前っす。
ゆっくり被写体と向き合う姿はなかなかです。じっくり観察するのが好きなようでジィーパチリのカメラテクを身に付けた模様。
20071125,2.jpg

三本目には奄美版 青の洞窟 に癒されていた模様。でもあの青さと神秘さはとっても素敵ですもんね。
20071125,1.jpg


Sさん、しばらく奄美とはおさらばですが、またAHOぅな我らに会いに来て下さいね。

2007.11.24

晴れ   気温 24℃  水温 24℃  風向 北東  投稿者maco

呑之浦   一ツ瀬   奄美ホール

太陽に本当に愛されているゲストたちである。快晴だし、なにより暖かかった。(^◇^)あがってきた後も寒くないのは何よりです。しかも、行けるかな行けるかなと不安だった外洋にも行けて良かったぁー。何より外海の魚影の濃さはグ・グ・グと見る者を惹きつけますね。そんな中、ロウニンアジやナポレオンといった大物も登場して大興奮でした。
ホールは薄暗くもなんか神秘的な穴にしばし時間を忘れます。ピグミーも見られて大満足!!!

ダイビング以外でも休憩時間、おもしろおバカトーク満載のJ&M。ゲストの皆さんは失笑、時にあきれ顔。でもお昼の温っか手作り魚味噌汁が体を芯から温め、しかも良いダシがでて美味しかったからか、J&Mの失態、失笑は許されたのでホッとしています。

オーシャンドリームの皆さん本当に楽しい2日間をありがとうございました。
来年の笑いネタを考えといて下さいね。
20071124,1.jpg

2007.11.23

晴れ   気温 22℃  水温 24℃  風向 北  投稿者maco

カテツ   黒崎東   スリ浜

OCEAN DREAM御一行1年振りですね。
今回のみ、RIKIショップにイケメンインストラクターJUNも加わりバカ騒ぎ賑やかなダイビング。
今回のゲストは太陽に愛されているようで、温もり感じる太陽が優しく海中にも降りそそぐ。
あー気持ち良い。ミナミハコフグygはいつもよりちょっぴりサービス。あまり隠れることなく、うふっ撮ってもいいわよと太陽の下に体を現してくれました。
20071123.jpg
黒崎ではオオモンがいなくてちょっぴり口あんぐりでしたが、ニシキフウライウオは健在で数匹観察できました。途中でおいしそうなタコやグルクンの群れを見て今夜のアテを想像してしまいました。
スリ浜ではゆったりとビーチダイブ。大きいスレートを持って水中でボケまくる。たまにはあんなダイビングもいいかもねぇー。
20071123,2.jpg


終始笑いに包まれた1日でしたね。
でも明日もありますからね、笑う準備のために腹筋を鍛えといてくださいね。

2007.11.22

晴れ   気温 20℃  水温 24℃  風向 北  投稿者maco

黒崎東 清水

ずんぐりむっくりしたオオモンカエルアンコウがゲゲップとしていた
20071121,11.jpg


風来坊とは言うもののその名を受け継ぐお魚さん
ニシキフウライウオ 
こんな格好してても擬態されると見つけにくいんだよね!!!
20071121.jpg


2007.11.20

くもり   気温 20℃  水温 24℃  風向 北  投稿者maco

カケロマ

目赤いよ、大丈夫?充血してるよ っていうような魚がいた。
071120.jpg

2007.11.15

晴れ   気温 22℃  水温 25℃  投稿者maco

カテツ エビ穴

本日のゲストを迎えに行き、ショップへ。ショップで世間話してたら、「ここ2回目なんですよー。」とのこと !!! のち ??? えー、いつですか?というところから時間をさかのぼる。アー思い出したぁー。すいません、すっかり忘れていましたよ。でも、もっと早く言ってくださいよぉーなどといいつつ、初対面用の御挨拶を経過したのちの自分に苦笑い。ゲストのF氏曰く、前来た時より更にかるくなってますねだって、ハハハハハそんなことあるかな?
とまぁ話も盛り上がりつつ?潜りに行く。

嘉鉄では、フグ三昧。サザナミフグに向かってあっち向いてホイしたり、モヨウフグに近寄ったりする。時にじっくりお魚観察。じっとスズメダイ数匹を観察していたら、パクッエソが素早いスピードでスズメダイを捕食。でっかい口にスズメダイを半分くわえ、ものの数秒で完全に口の中にしまいこんだ。思わずその瞬間をWOOと興奮しつつ眺めてしまいましたね。貴重なネイチャーシーンを見られることはなかなかないのでラッキーでした。まさに焼肉定食弱肉強食ですね。

ランチとゆらゆらお昼寝を挟み2本目です。

太陽光が差し込むエビ穴は格別。しかも迷路みたいになっていてなかなか探検心をかりたてられます。二手に分かれた道をF氏に選ばせ進むこと数回。あれ?またこの場所に来ちゃった?と不思議そう。ふふふまさにラビリンス。どこへ行っても同じように見えるのかもしくは全く違う風に見えるのか同じ場所に来た目印を見る度に驚いてましたね。その驚き具合を見るのがまた楽しいんですけどね。

そんな2本のダイビングを終え、最後はあったっかいジャグジーで締めたのでした。
F氏また来てくださいねぇー、でもその時は、以前来た事をお教え下さい(笑)

071115,3.jpg

071115,1.jpg


071115,2_20071115181904.jpg

2007.11.12

晴れ   気温 22℃  水温 25℃ 投稿者maco

本日はリーフチェックでした。
サンゴにどれだけの生物をいるかカウントするのです。
取材カメラも来てほんのり賑やかでした。
071171,1.jpg

2007.11.11

晴れ のち くもり  気温22℃ 水温25℃ 北西の風   投稿者maco

呑之浦   久瀬   嘉鉄東

天気は良くないと思っていたら晴れ間が、きっとお天気おねえさん、お兄さんがいるのだろう。クマノミ達と遊びつつちょっかい出していたら、ツバメウオが近づいてきた。フェロモンだしてる系のスロージャム御一行なのだ。

外洋向けて行こうとしたけど、西はきつそう。一転して東の外洋、久瀬へとむかう。うねりはあったけど抜群の透明度だ。海を飛んでる感覚と言ったらいいのかな、あのキレイなブルーがあるだけで心は躍る。浮上前にはミズイカも登場!今夜のアテなぞを思い浮かべてしまった。
071111,1.jpg


最後は嘉鉄でS田さんの50DIVE皆でパチリとしました。みんなでモヨウフグを追っかけまわし迷惑そうなフグを無視した行動。でも、まいっか!うまいこと逃げてくれたし・・・(だめだって)
071111,2.jpg


昨日今日とスロージャムのみなさんお疲れ様でした。
今夜は浴びるほど飲んで下さいね。

2007.11.10

晴れ 気温24℃ 水温25℃ 北西の風   投稿者maco

ポイント 嘉鉄東 エビ穴 案脚場東

朝一ダイブは気持ち良い。快晴だし、嘉鉄に一番ノリだぁーと思ったら、続々と他のショップが!!!急がねば急がねばドボーン、ブクブク、と何とか一番ノリをキープ。それが功を奏しとの遭遇。3年振りのダイビングの白○さんもエガッタ感漂う感じでした。
エビ穴ではNさんが玄人のなせる技でキンチャクガニを発見し応援されていた。がんばれぇー的な。明日からの出張ガンバです。

071110,2.jpg


午後からは東京より  SLOW JAM  さん御一行。これまた引率イントラが渋カッコイーんだな。憧れてしまうぜよ。

071110,3.jpg
071110,1.jpg


入ってしばらくするとウルメイワシの大群まるでオーロラさながらの銀のカーテンみたいでした。

さて、明日はSJ御一行に笑いがとれるかな?ちなみに今日は3回コールド負け。

071110,5.jpg

2007.11.7

くもり 気温24℃ 水温26℃ 北東の風   投稿者maco

カケロマ

今日はある調査のダイビング。
普段は動く水中生物を主に潜るのだが、今回は違う感じのダイビングとなりました。
いつもと違うスタイルで、いつもと違う場所を潜るのは初恋にもにてドキドキ

そんな調査中に黄色の背筋の群れが取り囲んだ。ユメウメイロだー!!! 
071107,1.jpg

調査中にもかかわらず、思わず叫んでしまった。やっぱりあの色合いは格別なものがある。得した気分だ。

そうこうしていると1本目の調査終了。そして少し休んで2本目。
ここでも出遭いが
ツノザヤウミウシだー。しかも3匹。
071107,2.jpg


思わず叫ぶこと2回。そんな調査ダイビングでした。
うーんラッキーでうっき、うき。

2007.11.4

雨のち曇り 気温23℃ 水温26℃ 北東の風   投稿者maco

奄美ホール 清水(せいすい)

波はあったものの、ホールへ辿りつけたぁー。久々のホール、飛び込んで透明度が良いことに心躍った。ゲストの小牧さんの日頃の行いがいいのだろう。それを証明するようにムロアジの大・大・大群がお出迎えまるで動く天の川のようだった。そして穴を降りるとそこは雪国だったデカいイソマグロが。最初見たときあまりの大きさにシャチかと思った。人見知りすることなく我らを一望しマグロは去っていく。あの近距離の出遭いはゲスト以上にスタッフ二人大興奮。小牧さん、とりみだしてすいませんでした。何故か黄ピグが全くいなくなってたけど、まだキビナゴも残っていてなかなかの外洋でした。
いなくなってたといえば清水で最近見ていたオオモンカエルアンコウよ。君、動きすぎですからところで今君はどこに行ったのやら?また姿を現してください。
071105.jpg

Top

HOME

kakeroman

Author:kakeroman
奄美大島の離島、加計呂麻(カケロマ)島にあるダイビングショップRIKI
変化に富んだダイビングをどうぞっ
ペンションも併設しており、宿泊だけでもOKです。
来て、見て、潜って、更に美味しい食事に舌鼓をうって頂けたら嬉しいです。

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。