奄美大島ダイビング カケロマンスOCEAN

奄美大島、カケロマ島にあるダイビングショップRIKIのダイビングログ。 カケロマンBLUEの世界へ誘います。 読んで、見て、来て、paradiceカケロマ島に来て下さいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.31

晴れ  気温31℃    水温 29℃   風向  南東  投稿者  maco

アマミホール   NEWスコモアンヌプリ

カスミチョウチョウオ、ウメイロモドキ、ピグミーシーホース、ノコギリハギ、クダゴンベ、カノコイセエビ、キビナゴ、ダツ、ミナミハコフグ、オドリカクレエビ、チンアナゴ、コダルマガレイ、クマノミ、アカマツカサ、ニザダイ、ノコギリハギ


今日は子供連れの2グループと外洋に行っちゃたのだぁー。
子供大好きお兄さん達としては子供と触れ合うのがたまらなく好きなのだ。実際は子供をいじめてるんじゃないの?という声が聞こえるが、それは違いまっせ、多分・・・

どんどこどんどこ船は進み、スコモ離れという無人島へ。
そこでダイビング以外の人を一旦置き去りに。簡易テントも作って、スノーケリングチームは長めのお昼休み。テント

その間にファンダイビングはずんどこ奄美ホールへ。
そしたら、ホール下にクダゴンベがおったんだぁー。きゃわいー。
クダゴンベ
そして小さいノコギリハギも再びきゃわいー。なんやらキャワイーダイビングになってしまったぞい。

終わり、ベースキャンプ地に舞い戻る我ら。そして体験ダイビングだぎゃー。ビーチに近い所からエントリー。お二人をちゃかぽこがしっかりと誘うんだなぁー。スコモ離れ
途中スノーケル軍団も合流し一緒にパチリ。良いコラボレーションでした。無人島
例によって、飛び込み大会と釣りをしながらワイノワイノしていたらあっという間に時間が。あーダイビングの時間が押してしまうということであわててNEWポイントへ。といってもすぐ近くなのですが。
スコモアンヌプリというこのポイントは、砂地の斜面がゲレンデのようで、気付いたらえっこんな深くにいるのという砂地きれいきれいのポイント。チンアナゴのマンモス住宅がありワイノワイノじゃなかったニョロニョロニョロニョロしている。ニョローリポイントでもあるのだ。砂地の景観堪能ポイントなのでもありました。

今日一日、みんなよく潜り、よく泳ぎ、よく飛び込み、ものすごい遊んだ一日なのでした。
ちびっこ お疲れ様 。

夏休み

夏休みの絵日記に今日のこと書く(描く)んだぞっ。

スポンサーサイト

2008.07.30

晴れ  気温31℃    水温 29℃   風向  南東  投稿者  maco

カテツ   安脚場東

モヨウフグ、カスミアジ、アオウミガメ、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテシノビハゼ、クビアカハゼ、テンス、タテジマキンチャクダイyg、ジョーフィッシュ、スカシテンジクダイ、ウシノシタ、カクレクマノミ、ハマクマノミハナビラクマノミ、クマノミ、セジロクマノミ、ツムブリ、マダラタルミ、ヘコアユ

久しぶりに東のポイントへ。ずっと台風の影響があったからねぇー。
アドバンス講習と体験ダイビングの日でした。
ゆったーりゆったーり。体験ダイビングでは小さい子カメが見られました。アオウミガメ
むっちゃかわいいわー。一方ファンチームはツムブリに囲まれてしまったツムブリ
2.30匹いたなぁー。とっても得した気分でしたのよ。

お昼休みに若旦那の友達二人が船にやってきて一緒に遊んでいました。20080730,3
かわいー飛び込み姿に、いたずら心が芽生え落としまくり。子供たちから怖れられてしまった。ごめんねぇー。子供の乗ってたカヤックに乗って遊びもして、ちょっとした夏休みじゃんなんて浸ってみたりしましたが、本気ではしゃいだので結構年齢的に堪えてしまったのでした。
シーカヤック

Fちゃんアドバンス取得おめでとう。

2008.7.28

晴れ  気温29℃    水温 28℃    風向  東南東  投稿者  yone

渚の人魚    呑の浦      スリ浜

ヨゴレダルマハゼ、スカシテンジクダイ、ヤシャハゼ、ハージン、ワモンダコ、マダライロウミウシ、リングアイジョーフィッシュ、ミスジリュウキュウスズメダイ、コロダイ、ツバメウオ、アカククリ、ホシダカラガイ、ヒレナガネジリンボー、タテジマキンチャクダイ幼魚、ハナビラクマノミ、クマノミ、ハマクマノミ、ジャノメナマコ、キイロサンゴハゼ、ミドリリュウグウウミウシ

本日一本目は渚の人魚。
渚の人魚では色々な生物がいました。ちっちゃな枝サンゴにはヨゴレダルマハゼや、砂地にはヤシャハゼなど渚はまだまだ色々な物が潜んでいます。是非いっしょに探しにいこ~。

二本目は呑の浦。
アカククリ、ツバメウオはいつも通り健在。椎間板ヘルニアのコロダイもいました。そしてタテジマキンチャクダイの幼魚もいました!!そしてゲストと空きビンでルネッサーンス!!

三本目はスリ浜で体験ダイビング。
同じ三重県の人で、トークがもりあがっちゃいました。スリ浜は浅いながらも生物はいっぱい!!キイロサンゴハゼも発見。

さん初の奄美ツアーお疲れ様でした。ヤフーの一番上に載る事を期待しております。

P7281538.jpg


2008.07.27

晴れ  気温30℃    水温 29℃   風向  南東  投稿者  maco

一ツ瀬   管鈍ホール

グルクン、テングハギモドキ、ニザダイ、カスミチョウチョウオ、アカモンガラ、マダラエイ、キビナゴ、イソマグロ、ツムブリ、ナポレオン、スミレナガハナダイ、ハタタテハゼ、セダカギンポ、ムレハタタテダイ、キンギョハナダイ、ヒフキアイゴ、カノコイセエビ、ヒオドシユビウミウシ、カイワリ

東風が強いので、西方面に向けてとりあえず出発。そしたら思いのほか波がない。ではでは外洋に行こう海(いこうかい)ということで、一ツ瀬。海面は大荒れでしたが、海中は穏やか。むしろ海中の方がゆったりできました。流れがないわりに魚いっぱい。ナポレオン二匹、イソマグロ3匹、大型のマダラエイにいたってはコバンザメを跳ね除けて水深35m位から水深22mにいる小生に突進してきた。色っぽいメスとでも思ったのかな一方SHINYAチームはツムブリ大群とであったらしい。いいなぁー。とっても魚影の濃かったダイビングでした。グルクン


二本目は地形ポイントでホンワカダイブ。泳ぐウミウシ見ておもしろかったなぁー。

ヒオドシユビウミウシ

Nさん、Sさん2日間ありがとうございました。久しぶりに外洋出られてよかったぁー。次回来たときに今回の150本も一緒に祝いましょうね。

2008.7.26

晴れ  気温31℃    水温 28℃    風向  東南東  投稿者  yone

清水    黒崎東       カテツ

ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボー、ハダカハオコゼ、ホウセキキントキ、オオモンカエルアンコウ、クロオビマツカサ、アオヤガラ、タコ、ヒョウモダコ、トゲチョウチョウオ、アカヒメジ、グルクン、クマノミ、ハナビラクマノミ、スイジガイ、アオヒトデ、イバラカンザシ、モヨウフグ、コクテンフグ、サザナミフグ、ミナミハタンポ、ケラマハナダイ、ハナビラウツボ、ユカタハタ,イロブダイygイロブダイ


本日一本目は清水。
清水ではちゃんとヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボー、ハダカハオコゼを発見!!ですがネムリブカがいなくて残念・・・と思いきや、すぐそばにオオモンカエルアンコウを発見!!まっくろなオオモンカエルアンコウはひっそりと逆立ちをしていました。頭に血がのぼらんのかなー?ヤシャハゼ


休憩中に自然に優しいゲストは水中から空き缶を持ってきてくれました。・・・がそのなかにヒョウモンダコが!!!危ない危ない。

二本目は黒崎東。
yoneチームは久しぶりの方がいたので、浅い所でまったりダイブ!!浅い所にも生物はいっぱい。たまにはいつもと違う所もいいもんですなぁ。スイジガイやアオヒトデで遊びました。

三本目はカテツ。
今日のカテツは台風接近につき、ちょっとうねりがありました。今日はモヨウフグが何故か全部プッカリ浮いておりました。下から見ていたら、♪さらば~地球よ~♪ってフレーズが浮かびました。

台風接近で少しうねりがありましたが、みなさんめげずに楽しみました。今日はゆっくり休んで、明日も楽しも~

アマミホール

昨日撮った外洋の
アマミホールの写真をどうぞ

amami

奄美ホール

奄美ホール カケロマ

2008.7.23

晴れ  気温31℃    水温 28℃    風向  東南東  投稿者  yone

奄美ホール      一ツ瀬

カスミチョウチョウオ、ピグミーシーホース、ツムブリ、グルクン、ナポレオンフィッシュ、テングハギモドキ、ハタタテハゼ、タテジマキンチャクダイ、アカモンガラ、フエヤッコダイ、ケラマハナダイ


本日一本目は奄美ホール!!
お久しぶりの外洋です。最近は台風の影響などで外洋に出れませんでしたが、やっとこさでれました。それに今日は良い天気で、ホールに差し込む光も一段とキレイでした。ホールに入る前にはカスミチョウチョウオの大乱舞!!!

二本目は一ツ瀬!!
二本も連続で外洋潜っちゃいました。そして一ツ瀬はすごかった!!!とにかく群れ!!群れ!!群れ!!でした。グルクン、テングハギモドキ、カスミチョウチョウオが入り混じってとにかくすごい!!!そしてよーく目を凝らせば・・・ナポレオンだーー!!!それも二匹ーーー!!!

大興奮の一日でした。久しぶりの外洋にスタッフも大興奮でした
DSC00965.jpg

2008.07.23

晴れ  気温32℃    水温 28℃    風向  南西  投稿者  maco

カテツ   安脚場東   RIKIビーチ   呑之浦

モヨウフグ、ウツボ、ホンソメワケベラ、ケラマハナダイ、パンダダルマハゼ、ヨゴレダルマハゼ、チゴベニハゼ、アオギハゼ、ハタタテシノビハゼ、アカテンコバンハゼ、スカシテンジクダイ、カスミアジ、クマノミ、セジロクマノミ、カクレクマノミ、コチ、ミナミハコフグ、タテジマキンチャクダイyg、ツバメウオ、アカククリ、オビイシヨウジ、タツノイトコ、ゴンズイ、ジョーフィッシュ、モンジャウミウシ、サフランイロウミウシ、サラサウミウシ、マダラトビエイ
アカテンコバンハゼ

本日もY氏の貸し切り。青い海を独り占めのカテツ。朝一は何かと気分がいいのだ。ウットリ・ゆっくりダイブ。カケロマ

今日はゲストがビデオに熱中している間、バブルリングを練習してた。なかなか難しいのだなぁー。たまに上手にできると嬉しくてビデオに撮ってって言いに行くんだけど、その時は上手くできないんだよねぇー残念!!!

お昼には体験ダイビングをshinyaが担当。3人をしっかりとインストしていました。その後は濱地母子とその友達も交え船から飛び込み大会。いつしか落とし大会になっていましたがスタッフは容赦しなかったですね。この場を借りてごめんなさい。また来て下さいね。

2008.07.21

晴れ  気温32℃    水温 28℃    風向  西  投稿者  maco

エビ穴   黒崎東   

クロホシハゼ、ハタタテシノビハゼ、オドリハゼ、ヤマブキハゼ、ハナゴンベ、キビナゴ、アジアコショウダイyg、イシガキフグ、ハナビラクマノミ、カラッパ、ニシキヤッコ、サザナミヤッコ、アオリイカ、コブシメ小、ハダカハオコゼ、バブルコーラルシュリンプ、モヨウフグ、スカシテンジクダイ、オオモンカエルアンコウ、ミナミハコフグyg、セダカギンポ、ヒメジ、ソウシハギオオモンカエルアンコウ


毎年来てくださるY氏の貸切です。せっかくの貸切なのでゆっくーりな贅沢時間をモットーに午前午後1本づつ、ランチ昼寝つきのゆったーりな一日。

目指すはエビ穴。これが大当たり。透明度はバッチリでぬけてるぬけてる。太陽光が降り注いでいる穴から抜け出ると、そこにはヒメジの群れが四方八方から降り注ぐように乱舞していました。これには我を忘れて大興奮。こういう光景に出会えるから海って本当に素晴らしい。80分超えの長時間ダイブになりました。それだけ良いコンディションでした。
ヤマブキハゼ

ちょいと眺めのお昼休憩は浮き桟橋で、ゆっくり。たっぷりとお昼寝をして二本目に備えます。

二本目は流れが強かったですが、ネイチャーシーンとご対面のダイブとなりました。やけに透明度が落ちるなぁーと思ったら、ムチイボナマコが放精放卵していました。ムクムクっと立ち上がって白い液状のものを出していました。おー神秘的。

普段見られないものを見られたゆったりダイビングの日でした。明日も期待大だといいなぁー。

2008.07.20

晴れ  気温32℃    水温 28℃    風向  南西  投稿者  maco

黒崎東   エビ穴   安脚場東

ホタテツノハゼ、ハタタテシノビハゼ、ヤマブキハゼ、クロホシハゼ、オドリハゼ、チゴベニハゼ、アオギハゼ、オトメハゼ、ジョーフィッシュ、オオモンカエルアンコウ、ネムリブカ、カクレクマノミ、セジロクマノミとその卵、アジアコショウダイyg、サザナミフグ、モヨウフグ、サザナミヤッコyg、ハナゴンベ、スカシテンジクダイ、カンパチ

天気はすこぶる爽快。というかあっつい。夏だ、夏だ。
一本目はSEEFさんチームに記念すべき400本のゲストがいました。すごいぞっ400本。それを祝してオオモンカエルアンコウ、ホタテツノハゼが被写体としてサービス良く留まっていてくれました。記念ダイブ


ちょっと外洋が気になりだしたので西に船を走らせました。うねりが入っていたのでトホホとまた戻りましたが、行った先は光のカーテンが水底まで注いでいた空間でした。とっても神秘的。光のカーテン


お昼をはさんで最終ダイブ。
台風の影響で心配していたジョーの行方。でも健在でした。セジロクマノミが産んだばかりの黄色い卵を持っていました。卵を産む季節ですねぇー。セジロクマノミ


SEEFさん、チームkima、しゃっちょさーんチームありがとうございました。また例年通り来て下さいね。
   

2008.07.19

晴れ  気温30℃    水温 28℃    風向  南東  投稿者  maco

清水   安脚場西   カテツ

ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ワモンダコ、ハダカハオコゼ、ネムリブカ、イソコンペイトウガニ、グルクン、ホウセキキントキ、オラウータンクラブ、フタスジリュウキュウスズメダイ、イロブダイyg、アオウミガメ、ミナミイスズミ、ワニゴチ、イシガキダイ、オイランヨウジ、ウコンハネガイ、スカシテンジクダイ、パンダダルマハゼ、ナンヨウハギ、ミツボシクロスズメダイ、サフランウミウシ、ミゾレフグ、ショウグンエビ、スミレヤッコ、サワラ
ハダカハオコゼ

賑やかな船上でのダイブとなりました。RIKIチームと誠・SEEFさんチームSEEF
で分けてダイビングです。

一本目は慣らしでハゼ狙い。砂地をトン・トンとホバリングしているヤシャハゼ、ヒレナガはやっぱりアイドル的存在で人気者。背びれの長い部分がツンツンと動くんだよなぁー。

二本目は地形ワイドなポイント。あの大きいハマサンゴには圧倒されます。そうこうしてたら、アオウミガメが、すーっと現れ、一同でカメ包囲網。カメさんにはちょっぴり悪いことしたかな?でもラッキーだったなぁー。

三本目のカテツではゆったーリ生物を観察しました。


明日は海の日。おもいっきり満喫するぞっ。

2008.07.18

くもり/晴れ  気温30℃    水温 28℃    風向  南東  投稿者  maco

NEW 渚の人魚   呑之浦

アカククリ、ヤシャハゼ、スカシテンジクダイ、コロダイ、ツバメウオ、ホンソメワケベラ、シンデレラウミウシ、コナユキツバメガイ、タテジマキンチャクダイyg、キイロサンゴハゼ、ウミウシカクレエビ、ニセアカホシカクレエビ、イソギンチャクモドキカクレエビ、アカメハゼ

常連のチームkimaかわいー
かわいい
かいー
&ウミガメ大好きだぜ師弟コンビさん達です。この二組を我らが大将RIKIオヤビンがご案内。
早速リクエストのNEWポイント 渚のハイカラ人魚 改め 渚の人魚へ。ブリーフィングの時、オヤビンがこっ恥ずかしいからと、ハイカラを削除したので名前変更と相成りました。
久しぶりのダイビングでしたが、奄美の高級魚ハージン(スジアラ)やらヤシャハゼなど潜れば潜るほど面白いものが見られます。

呑之浦では背骨がやや曲がったコロダイをゆっくりウォッチング。こやつ今年の夏前から見ているのだが、なんかたくましく生きてる感があって、見るとおっ元気でやってるなと思ってしまうのです。頑張っておくんなましぃー




2008.07.17

くもり  気温29℃    水温 28℃    風向  南東  投稿者  maco

呑之浦   NEW渚のハイカラ人魚

ツバメウオ、シロクラベラ、アカククリ、タテジマキンチャクダイyg、ハナミノカサゴ、コロダイ、クマノミ、イソギンチャクモエビ、イソギンチャクエビ、ニセアカホシカクレエビ、アカホシカニダマシ、スカシテンジクダイ、リングアイジョーフィッシュ、イソマグロ、ムレハタタテダイ、カスミチョウチョウオ、ハナヒゲウツボyg
20080717,1

秘書科の島在住者が潜りに来てくれました。秘書

新しいスーツとブーツおまけにツンツン棒という武器まで携えてのダイビングです。
ツバメウオが群れ群れで思わずわぁーっと近寄ってしまいました。そしてツンツン棒で地面をツンツンしてました。その内地球は穴だらけになってまいますなぁー。

二本目はNEWPOINTの 渚のハイカラ人魚へ。このポイント名は年代的にどこら辺がつけたか見当がつくでしょう。潜ったら、リングアイジョーが顔をひょっこり。カワイーけど君は警戒心が強かったね。そしたらでました。イソマグロ3匹。イソマグロ
グオーンと近づき去っていきました。人魚はでずともマグロでた。ムフフ。楽しみなポイントです。海の日も近いしこのポイントはなかなか良い感じですよ。是非潜りたい方はリクエストを。

2008.7.15

晴れ  気温29℃    水温 28℃    風向  東南東  投稿者yone

安脚場東   カテツ

ジョーフィシュ、オオウミウマ、オトメハゼ、ワカヨウジ、スカシテンジクダイ、キンメモドキ、モンハナシャコ、アナモリチュウコシオリエビ、ヤッコエイ、ヨスジフエダイ、ウミウシカクレエビ、ニセアカホシカクレエビ、オドリカクレエビ、ミナミハコフグ、ケラマハナダイ、ナンヨウハギ、デバスズメダイ、バルタンシャコ、オラウータンクラブ、アカシマシラヒゲウニ、ニシキカンザシヤドカリ、アカツメサンゴヤドカリ

本日はRikiチームがファンダイビング、yone,macoチームが体験ダイビングでした。
今日はなんと、大学生のピチピチのおねぇちゃん達が体験をしました。
スタッフ共々鼻の下がエベレスト級に伸びていました。
いやーとても良い目の保養になりました。
また、是非いらしてください!!!スタッフ(男)は鼻を伸ばしてお待ちしております。
P7150003.jpg


2008.07.14

晴れ  気温30℃    水温 28℃    風向  南東  投稿者  maco

カテツ   安脚場西

ナンヨウハギ、アオウミガメ、デバスズメダイ、エラブウミヘビ、クマドリ、ミツボシクロスズメダイ、チンナゴ、ハダカハオコゼ、クマノミ、オニダルマオコゼ、ウコンハネガイ、オイランヨウジ、オヤビッチャ、コクテンフグ、コロダイ、サザナミフグ、ハコフグ、スカシテンジクダイ、アカヒメジ、オラウータンクラブ、ニシキツバメガイ
カケロマよりゲスト。そのため生間でピックアップです。
本日のご案内は若さがキラリ☆SHINYAです。ゲストを優しくご案内。

カテツではアオウミガメが!!!ゲストはそれ見て水中で叫んでいました。
うーんやはり水中で見るカメさんは優雅でいいのだ。

安脚場西では地形の合間から見えるブルーが素敵。ブルーホール
大きいコロダイものったり泳いでいました。コクテンフグが非常に可愛く、フグ使い晋也が一緒に泳いで遊んでいました。流石フグ使い。

Kさん本当にありがとうございました。また帰って来たら潜りましょうね。

2008.7.13

晴れ  気温30℃    水温 28℃    風向  南東  投稿者  yone
黒崎東   安脚場東

ハナビラクマノミ、オオモンカエルアンコウ、ホタテツノハゼ、モンハナシャコ、アカヒメジ、ネムリブカ、ジョーフィッシュ、カクレクマノミ、セジロクマノミ、スカシテンジクダイ、ウシノシタ、トウカムリガイ、ミズイリショウジョウガイ、オトメハゼ、グルクン、ミナミハコフグyg、コチ

一本目は黒崎東。
なんときょうはオオモンカエルアンコウを二匹も発見!!!その後には遊泳中の2Mほどのサメも発見!!!上を見上げればアカヒメジの群れ!!!上の下も色んな生物が盛りだくさん!!!

二本目は安脚場東。
今日も水深10Mのジョーフィッシュは健在!!!スカシも群れに群れています!!!カクレ、セジロは卵付き!!!

湾内も見所満載!!!是非見に来てください!!!
P7131239.jpg

2008.07.11

晴れ  気温30℃    水温 28℃    風向  南東  投稿者  maco

エニヤ離れ      管鈍ホール

テングハギモドキ、ムレハタタテダイ、カノコイセエビ、シンデレラウミウシ、キヘリモンガラ、アカモンガラ、スカシテンジクダイ、オニダルマオコゼ、ヤマブキベラ、ウミシダ、アオウミガメ、スジアラ、ウニシャコ、ウミシダウバウオ、ウミシダカクレエビ、ハコフグ、シテンヤッコ

昨夜見た いきなり黄金伝説 のロケ地となったポイントへ。
浅くて非常にキレイキレイなところ。砂地にあるトウカムリガイを見つけ寄っていこうとしたら、大型のキヘリモンガラがズドドドドっと突進してくる。産卵期で自分のテリトリーを脅かすものには容赦なくコノヤロー的にヤクザ顔でやって来る。オー怖オー怖。触らぬものにたたりなし、テリトリーちょい外で安全な場所に避難と思ったら、ゲストは平然と写真を撮っている。んー肝っ玉据わってまんがなん。浅めのポイントなのでみんなで遊んで過ごしました。

その後は体験ダイビングのM,Uペア。海の中に入っったらほんのり流れが出てきましたが、SHINYA先生のしっかりとした練習があって海中でもバッチリ。あがってきた時には興奮していましたね。お疲れ様でした。
通り池

二本目はゲスト初のドリフトダイビングあがったら船が迎えに来てくれるので楽チンなんです。
ほんのり潮がありましたがその分、お魚が群れ群れでした。そして昨日に引き続き穴穴ダイブ。通り池になっている海底洞窟をやんやと抜けて向こう側に。いやー本当にキレイなブルーなんだな。とっても心躍るポイントなのでした。
青の洞窟

O、M氏最終ダイブでしたが、日に日に上達していくのが見てとれ、とっても嬉しかったです。まぁ厳しいめんもたっぷりあったと思いますが、今夜は無礼講でドンチャンと騒ぎましょう。
本当にありがとうございました。
5日間アホ会話に付き合っていただきありがとうございました。

2008.07.10

晴れ  気温30℃    水温 28℃    風向  西  投稿者  maco

スコモ離れ   アマミホール

エソ、ミツボシクロスズメダイ、チンアナゴ、ウミエラ、ハリセンボン、キイロイボウミウシ、オトヒメウミウシ、テンスyg、カスミチョウチョウオ、アカマツカサ、ピグミーシーホース、クロユリハゼ

長期のO、Mさんコンビ。
念願の外洋へGOGOGO!
まずは慣らしでスコモ離れへ。白砂のどこまでも続いていそうな坂道がとっても神秘的。砂地にはおもろい生物が結構いるもんです。にしてもあのウミヘビはまぁ災難だったでしょう。砂地に隠れていたエソがミツボシクロスズメダイの幼魚をパクッとくわえていたのにはOHネイチャーシーン弱肉強食っぷり発揮してやんすなぁーと思いましたね。捕食


昼はスコモ離れに上陸して遊びました。

そして、期待大のアマミホール。
大きな穴からでっかい太陽。んー素晴らしい。ねっ深い場所もたまにはいいでしょう。なんといっても地形がダイナミックで穴だらけ。本当に雄大です。奄美ホール


無事に二本目も終わり、エガッタエガッタのダイビングでした。アマミホール

さぁ明日は最終日。またよろしくお願いしますね。

2008.07.09

晴れ  気温30℃    水温 28℃    風向  西  投稿者  maco

カテツ   黒崎東

チンアナゴ、ハダカハオコゼ、ミツボシクロスズメダイ、キンギョハナダイ、ヨコシマクロダイ、アカククリ、ハタタテハゼ、ホタテツノハゼ、ホシゾラワラエビ、グルクマ、セナキルリスズメダイ、センテンイロウミウシ、ヤコウガイ、アカヒメジ、オドリカクレエビ

朝一のカテツへ。
海中で白い砂地に乱反射した光がキラキラとしていて、なんとも形容のしがたい夏の海感を醸し出してくれます。豊饒の海とでもいうのかこんなにいっぱい魚がいるとカメラを手にして間もないダイバーは必死に被写体を追ってしまいます。ですが、それに気をとられて残圧をこまめにチェックしないのはいけないですよぉー。しっかり見るようにしましょうねMさん。20080709,1


少しお灸をすえた効果があったのか二本目は、何事もなくしっかりと濃いブルーの海を楽しみました。グルクマもアゴぷらーんとしてオモロ顔のまま泳ぎまくっていました。20080709,2


O,M氏やればできるのです。気にしすぎるのもよくありませんがしっかりと自己管理はいたしましょうね。無理のない範囲でやるのが一番です。
明日からも楽しみつつも自己管理でお願いしますね。

2008.07.08

晴れ  気温30℃    水温 28℃    風向  南東  投稿者  maco

呑之浦   安脚場西

ツバメウオ、アカククリ、テングガイ、ミズイリショウジョウガイ、クビアカハゼ、ダテハゼ、オトヒメウミウシ、ネオンテンジクダイ、ハマクマノミ、オビイシヨウジ、オイランヨウジ、アカヒメジ、コロダイ、タテジマヘビギンポオヤビッチャとその卵、カガミチョウチョウオ、フエヤッコダイ、ヤマブキベラ

べた凪の海が、ダイバーを誘います。
ツバメウオが群れ群れで見るものに興奮を与えます。しっかり中性浮力を維持して近づくと向こうも親しげに近づいてきてくれます。その間近に見られるときの嬉しさはいいものです下を見ると貝もいっぱい、気に入った貝殻があれば拾うのも良い土産になるでしょう。いいものゲットできたかな?blue water



弱い流れの中、濃いBLUEへのダイビング。穴の向こうの青さに引き込まれそうになる。じーっと見つめ、そしてその海の中を漂う。魚が群れで見える。同じ空間の中にいる自分と魚。そんな感覚を味わえる素敵なゆったりとしたダイビングでした。ツバメウオ



Iさん2日間ありがとうございました。
O,M氏日々上達目指すは外洋の日も近いかな?

2008.7.7

晴れ  気温30℃    水温 28℃    風向  南  投稿者  yone
   
安脚場東   清水

モンツキアカヒメジ、セジロクマノミ、クモガイ、トウカムリガイ、ジョーフィッシュ、アオウミガメ、ウコンハネガイ、ヒレナガネジリンボウ、ハリセンボン、ホウセキキントキ、イソコンペイトウガニ、サラサエビ、

本日一本目は安脚場東。
誠、晋也チームはカクレクマノミ、セジロクマノミを探しに行きました。そしてセジロクマノミの所でなんと大きなアオウミガメ発見!!!すぐにカメに見つかり逃げられた・・・と思いきやのんきに餌を探してました。やっぱり何度見てもカメは優雅でいいもんです。そしてRIKIチームはジョーフィッシュを発見!!!さすが大将!!!現役バリバリっす

一本目の後は土連でゆっくりランチ。
三下の二人は日ごろ溜まったストレスをRIKIっ子に船から落としてしてすっきり!!!

二本目は清水。
清水でみんなでハリセンボンで遊びました。その後、ホウセキキントキの大群と遭遇!!!

今日もゆっくりダイビング!!!そしてRIKIっ子をいじってスッキリ☆

DSC00735.jpg

2008.7.6

晴れ  気温31℃    水温 28℃    風向  南西  投稿者  yone
  
 
カテツ(体験)

スカシテンジクダイ、キンメモドキ、クマノミ、サザナミフグ、モヨウフグ、ナンヨウハギ、ミツボシクロスズメダイ、ユカタハタ

本日はカテツで体験ダイビング!!!それにしても今日はとても凪ってました!!!水中からも雲の形がくっきり写りとても気持ちいいダイビングでした。今日来られた若いお客さんはとてもラッキーでした。お昼はまったりお昼寝コース!!!ん~気持ちいい!!!

P7060075.jpg


晴れ  気温30℃    水温 27℃    風向  南東  投稿者  yone
   
奄美ホール    ハンミャ島    佐知之

オニヒトデ、ピグミーシーホース、カスミチョウチョウオ、カノコイセエビ、バイカナマコ、ジャノメナマコ、クロナマコ、ラクダガイ、オニカサゴ、ヤシャハゼ

本日は一本目から奄美ホールへレッツゴー!!!昨日ほどは流れはなかったですがやはり大潮なので少々ありました。ですが、ホールからゆったりした流れで、気持ちよ~くホールに突入・・・のはずが、まさかのオーナー、オニヒトデとバトル!!!今回はRIKI免疫が勝ったようです。

昼にはみんなでハンミャへ!!!そして砂山に登りました。そして晴れて③名レンジャー入隊試験を乗り越えました!!!

二本目は佐知之。ナマコパラダイスでした。バイカやらジャノメやらクロやら盛りだくさんでした。リーフにはオニカサゴ発見!!!最後に講習組と合流してみんなでパシャリ。


レンジャー御一行様お疲れ様でした。来年も誠さんのネタに期待してくださいね(プレッシャー)

P7050054.jpg

2008.7.4

晴れ  気温30℃    水温 27℃    風向  西  投稿者  yone
   
一ツ瀬   デリキョンマ(スノーケリング)   カテツ

ツムブリ、テングハギモドキ、キビナゴ、コクテンフグ、サザナミフグ、ガーデンイール、ケラマハナダイ、オレンジシャコ、ナンヨウハギ、ミノカサゴ

カケロマレンジャー二日目の訓練はまず最初に一ツ瀬。
な、流れが早い~~!!!ツムブリやテングハギモドキの群れがいましたが、とにかく流れが早かったです。でも流れが早いから、ダウンカレントが目に見えて「おおぉ~」って感じでした。さすがレンジャー、早い流れにもへっちゃらでした。

お昼をはさんでからデリキョンマでスノーケリング。そこでコクテンフグ発見!!!ふくらんだコクテンフグがかわいすぎてチューしちゃいました。

二本目はカテツ。あいかわらず、ナンヨウハギはサンゴの中でビチビチしていました。そしてまたもやサザナミフグがやって来た!!!今日はなんと③匹も現れました!!!レンジャーの訓練に何事かと見に来たようです。

明日は最後の訓練下ネタ満載ではっちゃけよー!!!

P7030003.jpg

2008.7.3

晴れ  気温31℃    水温 27℃    風向  西  投稿者  yone
   
安脚場東

スカシテンジクダイ、カクレクマノミ、セジロクマノミ、ウコンハネガイ、ジョーフィッシュ、トゲツノエビの仲間、イソギンチャクモエビ、ノコギリダイ、キンメモドキ、ミツボシクロスズメダイ、シマウミヘビ

今日は、午後からの一本のみでした。
今日はなんとあの有名な(?)離島戦隊カケロマレンジャーが潜りに来ました!!!
ショップについてすぐに潜りに、そしてなんと隊員の方がジョーフィッシュを発見!!!
ん~さすがレンジャー!!が、その間、他のレンジャーは船の上から特攻訓練!!!
ん~さすがレンジャー!!訓練のばっちし!明日もレンジャーがんばるぞ!!!




2008.07.02

晴れ  気温31℃    水温 27℃    風向  南西  投稿者  maco

ミンセ   皆津崎隠れ根   安脚場東

グルクン、テングハギモドキ、ニザダイ、ハナミノカサゴ、クマノミ、ネムリブカ、ウメイロモドキ、タカサゴ、カスミチョウチョウオ、ハナゴンベ、ノコギリダイ、アカヒメジ、サザナミヤッコ、タテジマキンチャクダイ、カクレクマノミ、セジロクマノミ、スカシテンジクダイ、カスミアジ

東を目指してGOGOGO
初めて潜るポイントです。アジサシが海にダイブしているのが何羽か見られ、期待が膨らみます。
ネムリブカが何匹もかたまっておりウオーこんなにいるのかい。そしてウメイロモドキが、青い海に映えるのです。GOODGOOD

そして今日は、最終ダイブにKさんの記念すべき300本ダイブでした。カケロマにいる間に是非にとのことで嬉しい限りです。連日三本当たり前の状況でこのツアー最終日最終ダイブに300本を持ってきてくれました。
カケロマ <span style=300ダイブ
" border="0" />

それならば、こちらもそれに応えてドンちゃん騒ぎさせていただきます。文字通り体を張ったダイブでお祝いしました。ヌード カケロマ

Kさん300本おめでとうございます。今度はなにして遊びましょうかね。連日ダイビングにお酒におつかれさまでした。

2008.07.01

晴れ  気温31℃    水温 27℃    風向  南西  投稿者  maco

一ツ瀬   奄美ホール   カテツ

ロウニンアジ、キビナゴ、グルクン、カスミチョウチョウオ、テングハギモドキ、ニザダイ、ケラマハナダイ、キンギョハナダイ、アカモンガラ、ピグミーシーホース、カスミアジ、サザナミフグ、モヨウフグ、カツオ、カスミアジ、ナンヨウハギ、トウカムリガイ


天気も良く、気持ちがいいので、目指すは外洋。
穏やかな海です。
一本目、で・でたぁーロウニンアジ。でかいものがぐわぁーとやってきた。振り向いた時にこいつに食われると思いましたもん。

お昼はスコモ離れで釣りとスノーケリングをしてゆったーり。こーいう休憩はとてものんびりしていて大好きです。

二本目はホール。穴から見上げる太陽にウットリ。奄美ホール
ピグミーも健在でした。

三本目はメモリアルダイブ。Tさんのなんと500本ダイブなのです。すごい数ですね。ガイドは若さで勝負だSHINYAが担当。例の如く、サザナミフグと戯れてました。で、サプライズの記念写真タイム。どっと良い感じにゲストを感動させました。やるねぇー!!!
奄美大島 カケロマ

Tさんおめでとうございました。Kさんは明日ですね楽しみましょう。Sさん夫婦2日間ありがとうございました。そして奥様誕生日おめでとうございました。また来てくださいね。

Top

HOME

kakeroman

Author:kakeroman
奄美大島の離島、加計呂麻(カケロマ)島にあるダイビングショップRIKI
変化に富んだダイビングをどうぞっ
ペンションも併設しており、宿泊だけでもOKです。
来て、見て、潜って、更に美味しい食事に舌鼓をうって頂けたら嬉しいです。

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。