奄美大島ダイビング カケロマンスOCEAN

奄美大島、カケロマ島にあるダイビングショップRIKIのダイビングログ。 カケロマンBLUEの世界へ誘います。 読んで、見て、来て、paradiceカケロマ島に来て下さいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵の攻防

2011.10.05
雨  気温 27℃   水温 26.5℃   風  南   投稿者 maco

安脚場西   呑之浦

雨模様ですが、昨日に比べたら温かく雨もパラッ

セミの鳴き声も雨音にかき消されることなく聞こえてきます。


Tさん御夫妻の最終ダイビング日。ツバメウオとアカククリの違いやオヤビッチャの卵の様子をゆっくり観察しました。


とっても大きいハマサンゴがあってそこは、オヤビッチャのコロニーになっています。
そのハマサンゴのところに、オヤビッチャの卵がいっぱい。
↓紫が卵
カガミチョウチョウオ

それを狙って食べる輩もおります。
写真はカガミチョウチョウオ。

弱肉強食ですね。

その中から生き残って大人になる確率は本当に低い確率なんだろうなぁー。

喰われて喰っての生存競争。
親心的には自分の子供を食べられるのはイヤですよね。オヤビッチャだって同じ。
だから、卵を喰いに来る輩を、追い払ってます。

その光景もなかなかであります。
時にその光景からドラマを想像すると目ウルウルになってみるのも良いかもしれませんね。


さて今日は、旧暦の9月9日(クガツクンチ)
カケロマ諸鈍集落の
諸鈍シバヤ
があります。


ゲストと一緒に見にいってこようっと。






奄美大島でダイビングをするなら ダイビングショップRIKI

スポンサーサイト

« なんたる長細さ、スリムすぎるエビ|Top|デカウミウシにエビなのである »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://divingshopriki.blog26.fc2.com/tb.php/800-2adee809

Top

HOME

kakeroman

Author:kakeroman
奄美大島の離島、加計呂麻(カケロマ)島にあるダイビングショップRIKI
変化に富んだダイビングをどうぞっ
ペンションも併設しており、宿泊だけでもOKです。
来て、見て、潜って、更に美味しい食事に舌鼓をうって頂けたら嬉しいです。

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。